全国B型肝炎訴訟大阪弁護団・原告団 署名活動記

全国B型肝炎訴訟大阪弁護団・原告団の、活動ニュース、活動記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

署名活動のご報告

署名活動へのご協力ありがとうございました!

今年1月末からB型肝炎訴訟原告団、弁護団、そして支援をしていただいている方々のご協力を得て取り組んで参りました肝硬変・肝がん患者の 療養支援の推進を求める請願署名運動は、6月までのわずかな期間に、全国で約52万筆(大阪では8万9千300筆)もの署名を集め、国会へ提出いたしました。今回は請願採択には至らなかったものの、240名以上の国会議員から紹介議員となることを承諾していただくという大きな成果をあげました。
また、全国で多数の地方議会で肝硬変・肝がん患者に対する医療費助成の創設や身体障害者手帳の基準緩和などを求める意見書も採択されており、肝炎患者をサポートする気運が高まってきています。
多数の請願署名や地方議会の意見書採択の力とともに、私達原告団・弁護団は、全てのウイルス性肝炎患者が安心して暮らせる社会の実現を求めてこれからも全力で取り組んでまいります。
今後とも、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

なお、現在、請願署名運動は終了しております。
もし、まだお手持ちの署名がございましたら、ご面倒ですが、弁護団事務室(〒556-0013 大阪市浪速区戎本町1-9-21 酒井家ビル3号館302号室 全国B型肝炎訴訟大阪弁護団事務室)まで、お送り頂けると幸いです。
  1. 2014/10/21(火) 06:24:02|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。